talking about …

by tango

そういう時期なのでしょうか、上記タイトル「関戸橋 フリーマーケット」で検索されて訪問いただく方が増えています。
前回(昨年)までは、各自転車系雑誌のイベントリスト等に情報が掲載されていましたが、今回はあまり掲載されていません。

なぜでしょうか?
そもそもこのイベントは、Yさん(ここで何度かお見かけしています。)という方が廻りに声をかけて始められたと聞いています。
当初から数年間は、前記Yさんが河川敷の使用許可の手続きをして行われていた様ですが、ここ数年は手続き無しで、あくまで自然発生イベントとして、各自勝手に集まっているということになっている様です。
今までは、特にこれといった問題が無かったためでしょうか、河川事務所や警察等には黙認されてきた様です。

ただし、前回は、ちょっと問題が発生していました。一部の者(業者?)が駐車違反をして通報を受けた様です。
この関係か、河川事務所も来ていた様で、伝え聞く所によると、もう黙認出来るレベルではないとの話が出ていた様です。

これを受けて、雑誌社等は掲載をやめたのではないでしょうか? 下手に掲載して幇助等の疑いを受けるのを避けるために。

ほかにも、これは数年前からですが、暗黙の了解の域を超えて自転車に関連のない物だけを出品していたり、さらには前回は、飲食物(現場調理)の有償提供をしている者までも出てきました。

今回は、どうなるのでしょうか?

そろそろ、きちんと考え直さないといけませんね。
関西で行われている服部緑地のイベントあたりは、参考になりそうに思います。

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

COPYRIGHT (c) 2006-2016 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.