talking about …

by tango

東京マラソン2009、走ってきました。
昨年秋の世田谷マラソンに続いての 10km を走りました。

半年前のエントリーをした時はまだ 10km を計時した自己記録が無かったので、申告タイムをかなり多めに(60’/10km)していたのですが、そのためにかなり後ろの方になる「G」ブロックからのスタートとなってしまいました。
10km と短い距離で今回は 45’/10km を切る事が目標だったので、最初からハイペースで行きたかったのですが、まるでペースが合わず、走ることよりも抜いていく事に疲れました。

それにしても、すごい人数です。人ごみは苦手なので、これには本当にまいりました。
スタート地点に行く前に荷物を預けるのですが、まずはこの指定トラックにたどり着く事が大変です。スタート地点についてから落ち着いてでアップをしようなどと安易に考えていたのですが、ようやくたどり着いた指定ブロックはすし詰め状態で、脚の筋のばしなんてとても出来ません。気になっていた緩んだ靴ひもの結び直しはなんとか出来ました。

先頭がスタートして5分程して列が動き出しました。その後5分くらいかかってようやく都庁前のスタート地点を通過です。

あとは、人の流れを読みながら前へ前へと抜きペースで行きます。数人近いペースの人を見つけたので、追従していきますが、この辺りのブロックだと読めない動きの人が多いので、前になったり後ろになったり、急加速、急減速、進路妨害をしない様にかなり注意しながらの斜め飛びも組み合わせてで行かないとなりません。なんか将棋駒の桂馬になった様な気分です。
路側帯の縁石脇ぎりぎりと中央分離帯の上が一番連続して自己ペースで走りやすくタイムを稼げた様に思います。

今回、まだ公式記録はもらえていません(4月下旬に郵送だそうだ…)が、手元の時計では自己記録更新には及ばなかったようです。この大会ではそもそも無理なんでしょうかね。何にしても人数が多すぎます。

次回はどうかなぁ。やっぱり何人かでお祭り気分で出るのがこの大会らしいのかなぁ。

メモ:
ゴール後にもらえるもの。
紙コップのドリンク(アミノサプリ?)、ソイジョイ1本、完走メダル、リンゴ、オレンジ(カビていた…)、ペットボトルの水、バスタオル(これが一番嬉しかった)

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

COPYRIGHT (c) 2006-2016 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.