talking about …

by tango

世田谷246ハーフマラソンを走ってきました。ハーフ距離を走るのは初めてでしたが、なんとか無事完走です。

今回は初めての距離という事と、後半 15km 地点辺りから続く大中小の登り区間の事を考えてバテてタレないために心拍数を上げすぎない様、押さえて行くつもりでしたが、やっぱりレースと言うこともあり周りのペースも上がり気味で、決めていた心拍数の 165 以下を維持する事が難しかったです。

とりあえず記録は NET で 1h50’21″、共通スタート時間の公式記録では 1h51’31” でした。クラス別、総合、共に上位から60%位の順位のようです。今の実力だとコレくらいで精一杯なのかもしれません。
区間タイムでは、最初の 7km 地点までは 5’/km 以下で、基本抜きペース。
以降多摩川沿い区間は、心拍数維持ペースで5分〜5分台前半。問題の危惧していた後半の玉堤通りから環八への目黒通りの登り1区間は、6’/kmを少し超えてしまいました。環八から以降の中下り登り、駒沢公園内の小下り登りなどゴールまで5分台前半でなんとか走りきりました。駒沢公園にはいって最後の区間はスパートの目測を誤ってボロボロでした。

いまのところ、思ったより体のダメージは少ないですが、明日から明後日は筋肉痛になりそうな予感がします。階段を下りるのがしんどくなるんですよね。

世田谷246ハーフマラソンの参加証が届きました。いよいよ来週末の日曜日が本番な訳ですが、未だハーフ距離を走った事がないのでちょっと不安です。
なんとか本番前に一度は走ってみないとという事で週末ごとに距離を伸ばしているつもりです。
前の土曜日は駒沢公園5周+自宅との往復で 16km ほど走りました。
これを8周にするとほぼハーフ距離になるので、今週末辺りに試走してみるつもりですが、本番コースは結構高低差があるので本番コースを走っておいた方が良いのかもしれませんね。

ところで、届いた資料を見ていて気がついたのですが、このレースは結構リミットタイムがきついのですね。
例えば第2関門が 4.9km 地点で30分です。普段は 5’/km 少しくらいで走っているのですが、今回は最初の 5km はゆっくりめに 6’/km くらいで行こうなどと考えておりました。でも、どうもそういうわけにはいかないようです。

僕の場合、心拍を160台の前半に押さえておかないとすぐにバテてしまいます。最初からとばすとこれが170を超えてしまいさらにはこの状態から下がりにくくなってしまいます。4’30″/km まであげると180を超えます。一般的に最大心拍数は「220-年齢数」と言われていますので180超えは僕にとってかなり危険な数値になります。10km のレースの時はこの辺りまで使いましたが今回は厳しいですね。ラスト数百メートルが限度でしょうか。

ちなみにゴールリミットは130分です。タイムアウトが気になりますがそれ以前に完走する事が出来るか。体調を整えて挑みます。

COPYRIGHT (c) 2006-2016 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.