talking about …

by tango

Vectorworks Cyber Monday 2016 – Single Day Promotional Event!!! というタイトルの Direct Mail が、Vectorworks inc. から来ました。
なんでも、来週の月曜日限定のお得なプロモーションとの事。

私の理解に間違いなければ、2年分のサービスセレクト付きのプラン(新規 / アップグレード)が大幅値引きらしい。更に追加ライセンスが欲しい場合は 50% OFF。

私の場合、2010+RW からなので、1,800 USD くらいかかるところ、1,000 USD で、更に2年分のサービスセレクトが付いてくるらしい。
最近は、毎年アップグレードがあるので、Ver.2016, Ver.2017, Ver.2018 まで OK とういことになると思う。

とりあえず、日本からも受け付けてくれるのか問い合わせ中。
いつも、これがすんなりいかないんだけどね…。

以下、今回のサイバーマンディ・プロモーションの価格表。全て VSS 2年付き

Standard              New License 11/30    Upgrade 11/30  Standard Pricing
Fundamentals $1,781.50 $834.00 $2,729.00
Architect/Spotlight/Landmark $2,533.50 $1,186.00 $3,881.00
Designer $3,285.50 $1,538.00 $5,033.00
With Renderworks
Fundamentals $2,298.50 $1,076.00 $3,521.00
Architect/Spotlight/Landmark $3,050.50 $1,428.00 $4,673.00
Designer $3,802.50 $1,780.00 $5,825.00

12/01 追記
このプローモーションの受付期間は、2015/11/30 09:00-21:00 EST
数日前から問い合わせを開始。何度か再送信して返事がきたのは、当日の向こうの昼過ぎ(こっちの深夜03:00)。
多分混み合っているんだとは思うけど、レスポンスの悪いやりとりを数回重ねた上で終了時間ギリギリに受付されたみたい。
1,076 USD。送料はまだわからない。ダウンロードだけで良いんだけどね。決済日にドル安くなってくれればよいな。

12/02 追記
米国外の顧客宛には2年間のサービスセレクトをつけることは出来ないとの連絡あり。ちょっとがっかり。
代わりにアップグレード代金を 50%OFF で提供するとのオファーを頂きました。

au (KDDI) 版の iPhone 4s を 発売日に購入してしばらくたちます。僕の美学(笑)にはそぐわないので、ケースやフィルムみたいなものは使っていません。この iPhone をすでに何度かコンクリ床やフローリング床に落としてしまっていますが、今までは致命的なダメージは受けずに済んでいました。

でも今回ついにやってしまいました (;_;) 。バックパネルのガラスが見事にひび割れています。割れたのが裏側だったのがせめてもの救い、もしくは不幸中の幸いといったところでしょうか。

そろそろ、 iPhone 5 の噂も聞こえてきていますが、まだしばらくはコレを使うつもりでおりますので、修理の可能性を調べてみました。

まずは、正規ルートでアップルストア (Apple Store) に出した場合、代替え品交換で 17,800円 という情報が見つかります。基本的に修理ではなく全交換ということらしいです。
他にもいくつかの非正規の修理業者で修理を請けているのを見つけました。でもこれらの業者の部品は純正ではなく中国製(正規版もほぼ中国製ですが…)の模造品のようです。価格は上記の全交換から比べたら大幅に安い金額が提示されています。

これらのバックパネルは部品としても流通しているようで、専用星型ドライバー込で、1,500円程度からみつかります。ただ品物の品質はまちまちのようです。
バックパネルの交換作業は、かなり簡単な部類なようですので、一度はこのあたりの安い部品を入手して自分で交換しようかと考えました。製品保証が切れてしまうのは承知の上です。当然ですが、上記非正規の修理業者を頼った場合も製品保証は切れることになります。

さらに色々検索をしていったところ、ちょっと日付が古いのですが iPhone 4 (1世代前の機種)のバックパネルをアップルストアで交換したという情報がいくつかみつかりました。アップル (Apple) は、こういう対応についてポリシーを変えることが多いので、4s についての情報がないか、さらに探ります。非正規修理業者や部品販売業者のノイズを除外しまくってようやく 4s を交換した人の情報がみつかりました。4s でも、バックパネルとバッテリーの交換については、アップルストアのジーニアスバー (Genius Bar) で対応されるようです。バックパネルは、2,800円とのこと。早速翌日のアップルストア渋谷のジーニアスバーに予約をとりました。
その後、ガラスが飛び散って危なそうなので、初めてこの iPhone にフィルムを貼りました。15年以上前に Parm Pilot 用に買っておいたフィルムが役に立ちました。

予約した時間にアップルストア渋谷2階のジーニアスバーへ行き、落としてバックパネルのガラスが割れたので交換したいと申し出ました。「有償修理で 2,800円かかりますがよろしいですか?交換作業は10分ほどかかります。」と、青いユニフォームTシャツのジーニアス君。というわけでそのままお願いして、シリアル番号を控えられ、そのシリアル番号からキャリアとの契約名義の一致の確認を求められたあと、バックヤードに消えて行きました。その後10分程で、バックパネルを交換された私の iPhone が戻って来ました。

余計なことを長く書きましたが、検索用に要点だけもう一回書いておきます。

iPhone 4s のバックパネルは、アップルストア (Apple Store) の店頭のジーニアスバー (Genius Bar) で即日交換できます。料金は 2,800円です。おそらく市中の非正規の修理業者を頼るよりも安く上がります。

http://0937.zero-office.com/


レゴブロックを使ったの私のオリジナルモデルのサイトをリニューアルしました。
前回更新してからそろそろ10年近く経過しておりましたので、WordPress に標準で添付されている高機能のテーマ Twenty Eleven の解析を兼ねて使ってみました。
掲載している作品は特に新しいものありませんが、テキストをリライトして写真も多少追加してあります。

0937 | My own Creation of LEGO Technic.

プロローグ

’90年式のユーノスロードスター(NA6CE MAZDA EUNOS ROADSTER / MX-5 MIATA)にずっと乗っています。
3週間ほど前いつもの GS で給油したあとコンビネーションメーター内の [CHARGE] [HEAT] の警告灯が点灯していることに気が付きました。点いたり消えたり、更に加速時に点いてブレーキングで前荷重になると消えたりします。すでに20年を超えているのにろくにメンテナンスもしていませんので、電気系のマイナートラブルかとタカをくくって放置していたのですが、やっぱり気になるので自動車修理工場を営んでいる友人に相談してみました。

症状を話すと、それはたぶんオルタネーター(ダイナモ)がイカれたんだろうとの事。テスターあるなら電圧を測ってみよと言うので測ってみたところ無負荷時のバッテリー電圧 12V、エンジン掛けて 11.5V、エアコンを入れると 11V です。話を伝えるとほぼ間違いなくオルタネーターだからもう乗るのは止めて交換しろとアドヴァイスを受けました。

そこでどれくらい費用がかかるのか検索して調べたところ新品(80,535円 税込)をディーラで交換すると10万台に乗りそうな感じです。先の友人には自分でもできないことはないとは言われていたので色々検索したところ、どうにか出来そうなので思い切って自分で交換することにしました。

ちなみにこのまま放置して乗り回していたらオルタネーターが完全にいかれて発電しなくなりバッテリーを使いきって上がったらエンジンが止まりどこかの路上で立ち往生の憂き目に合っていたかもしれません。人里離れた登山道の入口とか想像すると冷や汗が出ます。

準備

■用意したもの
オルタネーター(リビルト品):B61P-18-300E(マツダ品番)/ A5T-03677(三菱品番)¥15,000-
(ちなみに最初期型の自車から外した部品は、B61P-18-300D(マツダ品番)/ A5T-01577(三菱品番) )
オルタネーター/ウォーターポンプドライブベルト(Vベルト):B6S7-18-381B(MPMF6345)¥470-
ACコンプレッサー/パワステポンプドライブベルト(リブベルト):B63H-15-909(4PK955)¥1,040-

■工具
#2+ドライバー、10mm メガネ/ソケット、12mm メガネ/ソケット、14mm メガネ(2本)/ソケット/ディープソケット、21mm ソケット、ソケットエクステンションロッド、プライヤー

手順

■電源を切断する。
バッテリーのマイナス端子を外す。(10mm ソケット+エクステンションロッド)

■フロントインテークパイプを外す。
エンジン前のエアインテークパイプの助手席側を外す。(#2+ドライバー)
エンジン前のエアインテークパイプの運転席側を外す。取り出しに苦労しますがラジエターホースを押し気味にして知恵の輪のようにして出します。冷却水を抜いてラジエターホースを外せば格段に楽なはず…。(#2+ドライバー、10mm ソケット+エクステンションロッド、プライヤー)

■ACコンプレッサー/パワステポンプドライブベルト(助手席側のベルト)を外す。
ギアをニュートラルにしてクランクプーリーのナットを21mm ソケットで時計回りに回して、パワステポンプのプーリーの長穴の位置を固定ナット(プーリー軸左側)に合わせる。
上記固定ナットを位置を合わせたパワステポンプのプーリーの長穴から14mmディープソケットで緩める。
テンションリンクの根元のボルトを緩める。(14mm メガネ)
テンション調整ボルトアッセンブルを外す。(12mm メガネ)
パワステポンプを下方向にずらしベルトのテンションを緩めてベルトを外す。

■オルタネーター/ウォーターポンプドライブベルト(運転席側のベルト)を外す。
オルタネーターの下側を固定している六角頭付きロングボルトとナットを緩める。リア側はかなり見えにくい場所なので手探りで位置を確認する必要あり。(14mm メガネ2本)
オルタネーターに接続されているケーブルカプラー(リア側にストッパー)とナット止めされているケーブル(黒いカバー付き)を外す。(10mm ソケット)
テンション調整ボルトアッセンブルを外す。(12mm メガネ/ソケット)
オルタネーターをエンジン側に押しずらしベルトのテンションを緩めてベルトを外す。(ロットによって、ウォーターポンププーリーを外さないとベルトが外れない場合もあるらしい。)

■オルタネーターを外す。
先に緩めておいたオルタネーター下側固定ロングボルト/ナットのリア側のナットを外す。(落とさないよう注意)
オルタネーターが脱落しないよう片手で支持しつつロングボルトをフロント側に引き抜く。(自車の場合はフロント側からロングボルトが差し込まれていたが、ロットによってリア側から差し込まれている場合もあるらしい。その場合はインテークマニフォールドを支持しているステーを外してロングボルトを後ろ側から抜く必要がある)
インテークマニフォールド/ラジエターホース/電動ファン/ヘッドライトに囲まれた隙間からオルタネーターを抜き出す。

■取り付けと測定
上記手順を逆向して取り付ける。(ボルトナットの取り付け忘れ、締め忘れに注意)
各ドライブベルトのたわみ量は、プーリー間の中央部に10kg加えた時に8〜9mm。張力は50〜60kg(整備解説書より)
整備解説書の手順で電流と電圧を測定する。

以上、覚書でした。

ちょっと申し訳なくも思ってしまいますが、幸いにも自宅も仕事場も計画停電のエリアから外れています。最初はグループ4に含まれていたのですがいつの間にか外れていました。
でも、今私たちの出来ることの一つとして、可能な限りの節電をしています。
ここ数日はかなり冷えていますがずっと暖房も止めています。今日はペットボトルにお湯を入れて湯たんぽにして懐に抱えて仕事してました。

報道によると25日にプロ野球セ・リーグ開幕戦を東電管内でナイター開催決定とか。

本当に決行されるのでしたら、その時間帯は一切の節電協力はお断りします。
ただでさえ精神的に参ってきているところに、一部の人々の利益のために我慢をするのは納得できません。

ネコパンチ

立ち寄った100円ショップでついつい買ってしまった。
文字通りのネコパンチ。

折り込みのチラシで遊んでみたけど結構楽しい。


世田谷246ハーフマラソンを走ってきました。ハーフ距離を走るのは初めてでしたが、なんとか無事完走です。

今回は初めての距離という事と、後半 15km 地点辺りから続く大中小の登り区間の事を考えてバテてタレないために心拍数を上げすぎない様、押さえて行くつもりでしたが、やっぱりレースと言うこともあり周りのペースも上がり気味で、決めていた心拍数の 165 以下を維持する事が難しかったです。

とりあえず記録は NET で 1h50’21″、共通スタート時間の公式記録では 1h51’31” でした。クラス別、総合、共に上位から60%位の順位のようです。今の実力だとコレくらいで精一杯なのかもしれません。
区間タイムでは、最初の 7km 地点までは 5’/km 以下で、基本抜きペース。
以降多摩川沿い区間は、心拍数維持ペースで5分〜5分台前半。問題の危惧していた後半の玉堤通りから環八への目黒通りの登り1区間は、6’/kmを少し超えてしまいました。環八から以降の中下り登り、駒沢公園内の小下り登りなどゴールまで5分台前半でなんとか走りきりました。駒沢公園にはいって最後の区間はスパートの目測を誤ってボロボロでした。

いまのところ、思ったより体のダメージは少ないですが、明日から明後日は筋肉痛になりそうな予感がします。階段を下りるのがしんどくなるんですよね。

世田谷246ハーフマラソンの参加証が届きました。いよいよ来週末の日曜日が本番な訳ですが、未だハーフ距離を走った事がないのでちょっと不安です。
なんとか本番前に一度は走ってみないとという事で週末ごとに距離を伸ばしているつもりです。
前の土曜日は駒沢公園5周+自宅との往復で 16km ほど走りました。
これを8周にするとほぼハーフ距離になるので、今週末辺りに試走してみるつもりですが、本番コースは結構高低差があるので本番コースを走っておいた方が良いのかもしれませんね。

ところで、届いた資料を見ていて気がついたのですが、このレースは結構リミットタイムがきついのですね。
例えば第2関門が 4.9km 地点で30分です。普段は 5’/km 少しくらいで走っているのですが、今回は最初の 5km はゆっくりめに 6’/km くらいで行こうなどと考えておりました。でも、どうもそういうわけにはいかないようです。

僕の場合、心拍を160台の前半に押さえておかないとすぐにバテてしまいます。最初からとばすとこれが170を超えてしまいさらにはこの状態から下がりにくくなってしまいます。4’30″/km まであげると180を超えます。一般的に最大心拍数は「220-年齢数」と言われていますので180超えは僕にとってかなり危険な数値になります。10km のレースの時はこの辺りまで使いましたが今回は厳しいですね。ラスト数百メートルが限度でしょうか。

ちなみにゴールリミットは130分です。タイムアウトが気になりますがそれ以前に完走する事が出来るか。体調を整えて挑みます。

第5回 世田谷246ハーフマラソン当選通知」
ようやく E-Mail で通知が届きました。去年はダメでしたが今年は当選です。
15日に当落の通知があるはずが、当日中に届かないのでどうなっているの?ということで twitter で検索してみると既に皆さん届いていたようで報告 tweets がちらほらと見つかります。
ただ皆さん申し合わせたかのように「落選」らしい。という事は、まだ届いていない人が「当選」なのかなと思っていたらまさにそのようでした。
今年から WEB での受付では代行業者が変わっていたけどこれは彼らの不手際か。

不手際と言えば、落選の通知のサブジェクトが「第5回 世田谷246ハーフマラソン当選結果のお知らせ」だったらしい。
サブジェクト見て喜んで本文見てがっかりの人いっぱいいたと思うよ。これは「抽選結果」とかにすべきだろ。

ともかく当選した訳で、涼しくもなってきたし、そろそろ気合いを入れないとね。
しかもよく考えてみたら恥ずかしながら未だハーフの距離をきちんと走った事ないんですよ。

普段は走っても10kmどまりなので、徐々に距離を伸ばして本番前に一度は同コースを試走してみなくちゃならんですね。
でも改めて見るとこのコースはいつものランニングコースの半径を大きくしたような感じです。
拙宅を中心に大きめに周っているみたいな物だからどこからでもエスケープできて結構よいコースかも。

今朝の夢。

いつもの様に駒沢通りを事務所に向かっていると、後ろからロードバイク2台が迫って来て抜かれる。
なぜだかそれが、なるしまフレンドの会長(俺っち)とお供?の人だと言う事になっている。随分前に店で言葉を交わした程度なのになぜ?。
信号無視して行っちゃうから憤慨してたら目が覚めた。でも、ルート的にここを通ることは無いだろうと思う。

後で知ったが、今日が神宮店の移転オープンだったらしい。
確かここは、月星の本社じゃなかったっけか?

で、今朝の現実。
一つ目の小登りを超えて次の軽い上り勾配を 30km/h 位で流してたら、後ろからベルの音。
妙にサイズのデカい、そう、ヘッドチューブの長さからすると、C-C600mm 位のデカいチェレステカラーのビアンキに乗ったバックステット (Magnus BACKSTEDT) みたいなのに抜かれた。
後ろ姿の尻がデカく骨格がすごいから北方系の白人かな。絶好の風避けだぁ〜と思ってついていこうとしたけど地脚が違いすぎました。

次の信号でタイミングが合わずその後見失いました。

そういえば、ここ、駒沢公園前でしたが、後ろからけたたましくクラクションを鳴らされました。赤い日産テラノ。
僕は路上駐車を避けつつも左車線内。僕が退いた所で行き場がないのでどうしようもないのに我慢できないらしい。こ奴、さらに前でバクステット(仮称)にもクラクション鳴らしまくってたけど、左折車線で引っ掛かって、バクステット(仮称)に抗議のハンドサインを浴びせられてたな。
自分も追い掛けて抗議をしようと思ったけど寸での差で逃げられた。

結構キチンと交通ルールを守ってる(大人ダー)ので、ちょっとこういうのはガッカリするなぁ。

確かに、ムチャクチャな自転車が多いのも事実だけど。今日も逆走いたしな。

COPYRIGHT (c) 2006-2018 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress