talking about …

by tango

washing-my-bikes

この土曜日に久しぶりに LEGO な会合に顔を出そうと思い付いたのだけど、急に思いついたのでネタがなし。
仕方がないので旧作をみつくろって持参しようと思ったのだけど、結構気に入っていたこれらは自宅の冷蔵庫の上に飾られたままで油まみれ埃まみれ。
最初はちまちまティッシュペーパーにエタノール(アルコール)をつけて拭いたりしてみた。ところがこの汚れが結構ひどく、こんなやり方では埒が明かない事が判明。

天気もよかったので外装(カウル、タンク、シート)を外しベランダに並べる。薄めた中性洗剤をスプレーして使い古しの歯ブラシでごしごしと。仕上げはホースで水圧をかけて水洗い。

後は日陰に移動して陰干し。よく見ると組んだまま長いこと放ったらかしにしていたので、細かい部品はクラック等破損が進んでいます。
手に入れにくいレアパーツの痛みは辛いな。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=76090

DUCATI 916 系 SUPER BIKE です。たぶんこれは 996R じゃないかな。
私とは流派?が違いますが、かなり細かい所まで作り込んでいてすごいです。
流派が違うので(笑)ピストンがホイールと連動する等のギミックは無い様ですね。

でも、やっぱりすごい作り込み!

DUCATI の SUPER BIKE と言えば、スタイリングの評判が悪かった(と私は思っている…) 999 から先代の Massimo Tamburini 作の面影がちらちらする 1098 に変わる様ですね。
最初から予測された事ですけど、セールス的にダメだったんでしょうか?

下のイメージは、以前私が組んだ DUCATI っぽいバイクです。

COPYRIGHT (c) 2006-2019 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress