talking about …

by tango

Vectorworks 2023 SP1

Vectorworks 2023 を SP1 にアップデートしたら新たなバグが発現した。
旧バージョンで作成したファイルやそれを別名保存したファイルを閉じるとクラッシュする。
オレ環?かと思ったけど Community Board にも同様な書き込みあるので自分だけじゃないらしい。
テンプレートも旧バージョンからの変換ではなく作り直ししないとならない。
これはしばらくフィックス待ちだ。

VECTORWORKS, INC. (USA) から不吉な知らせが届いた。

まずは、「VectorWorks 2023 は9月にリリース予定で開発中。」
ここまでは例年通りなので何の問題もないのですが、ここから続いて
「これに伴い購入方法を変更します。2023/01/01から永続ライセンスの新規販売を廃止して、月/年契約のサブスクリプションに移行します。
〜〜
永続ライセンスの追加購入などは、12/31日までとなります。」

まだ斜め読みしただけなのだけど、要約すると 2023/01/01 以降は、永続ライセンスの新規販売は廃止。
永続ライセンスのバージョンアップグレードも廃止。
※上位バージョンへのグレードアップは Service Select 契約中であれば 2023/01/01 以降も可能らしい。

Service Select は継続し内容も現状を維持。ただし更新せずに解約した場合の再契約は不可。以後は月/年契約のサブスクリプションのみの提供となる。

A&A などのローカルディストリビューターの対応がどうなるのかはまだ何の発表もないのでわからないところですが、ここ数年の販売・契約形態などは開発・販売元の VECTORWORKS, INC. (USA) の意向がほぼそのまま反映されているのでおそらくそのまま追従されるのではないかと思います。

すでに昨年から VectorWorksのサブスクリプション契約は提供開始されていました。人数規模の大きな組織などでは短期契約など利用するメリットもあったとは思いますが、高額?に設定されていたので少人数アトリエや個人事務所などで導入したケースがどれくらいあったのか興味があります。

ちなみに以下は現在のサブスクリプション契約料金です。
Service Select の2〜2.5倍程度の設定です。
A&A からは FUNDAMENTALS と月単位の契約は提供されていないようです。

VECTORWORKS, INC. (USA) ※カッコ内は年間契約の場合
FUNDAMENTALS : 108.00 USD/M ( 90.00*12=1.080.00 USD/Y)
ARCHITECT / SPOTLIGHT / LANDMARK : 153.00 USD/M ( 127.50*12=1,530.00 USD/Y)
DESIGN SUITE : 198.00 USD/M ( 165.00*12=1,980.00 USD/Y)

A&A (JP)
FUNDAMENTALS : 提供なし
ARCHITECT / SPOTLIGHT / LANDMARK : 245,300 JPY/Y
DESIGN SUITE : 306,350 JPY/Y

Adobe くらいの料金(高いと文句を言われていますが…)になれば初期導入コストの負担もなくなり歓迎されるのではないかと思いますが、ここ10年位のこの会社の動向から想像すると期待はできないそうもないですね。

以下、今朝届いたメール
(変更された PURCHASING POLICIES へのリンクあり)

Hi there,

As we’re getting ready for the launch of Vectorworks 2023 this September, we’ve been focusing on quality and performance improvements that will enhance your experience with Vectorworks products. With this, we are announcing a change to our purchasing options — we will be offering monthly and annual subscriptions and retiring the option to purchase new perpetual licenses beginning 1 January 2023.

This change will provide all Vectorworks customers with access to a more stable product by increasing the frequency of updates and allow us to focus on consistent quality throughout each version cycle.

Additionally, the subscription offering will be enhanced to include all the same premium benefits of Vectorworks Service Select at no additional cost. This means that when you subscribe to Vectorworks, you have access to additional product library content, exclusive training, more Cloud Service storage, and cloud rendering.

So, what does this mean for you?

As a current Service Select member, this email is to notify you of the upcoming changes and reassure you that they do not affect the terms or status of your existing Service Select agreement. As long as you maintain your license(s) under Service Select, you will be able to continue to renew your agreement annually and enjoy the same benefits you do today, including access to new software releases.

If you are interested in purchasing additional perpetual licenses, you should do so before 30 December. If you choose to buy before 13 September, you can save 25% off the cost of a new perpetual license without the additional pro-rated cost of adding the license to your current agreement term.

While you will continue to have access to your perpetual licenses after 1 January, your Service Select membership ensures that you can continue to enjoy the benefits that you do today, including upgrades to the current version as they are released. If you cancel your membership after 1 January, you will not be able to resume it in the future and will need to transition your perpetual license to a subscription to access new software releases.

Call or email your local sales representative at ********@vectorworks.net if you have any questions about these changes or if you are interested in securing a new perpetual license.

Hope to hear from you soon,

以下個人署名につき削除

Vectorworks 2022

Vectorworks2022

どのバージョンから出るようになったのかわからない…

iOS 用 Web Application (ウェブアプリケーション)「東京の空気 for Mobile」を Ver.3.1.0 にアップデートしました。

Mac での閲覧時にキーボードから簡単にオペレーション出来るようになりました。
表示する地図の種類をテンキーの [7] と [9] で切り替えることが出来ます。[9] で時計回り、[7] で反時計回りに切り替わります。 [8] で TEMP(気温)表示に戻ります。
地図の時間帯を [1] 〜 [6] のキーで切り替えることが出来ます。[1] で1時間前、[3] で1時間後。[4] で1日前、[6] で1日後。[5] で最も古い地図、[2] で最新となります。
テンキーのないキーボードの場合は、代替キーでも操作が可能です。[j] [k] [l] [u] [i] [o] [7] [8] [9] が、テンキーの [1] 〜 [9] に対応します。

また、URL も変更していますので、iPhone / iPad などでホーム画面にショートカット(アイコン)を登録をしている場合は、お手数ですが再登録をお願いします。

touch-icon-180x180

「東京の空気 for Mobile」は、東京都環境局大気汚染地図情報(速報値)ページで公開されている大気汚染地図を iPhone などのスマートフォンから快適にブラウジングする事を目的に作成しました。
気温、風向き、湿度、などの気象観測データーおよび、CO(一酸化炭素)、NOx(窒素酸化物)、PM2.5(微小粒子状物質)などの大気汚染の数値のグラフィカルな地図を、時間単位、一日単位の時系列での推移表示のためのインターフェース設計をしています。

baron-01sett-01


「昨日より温度が5℃も低いからもう一枚着て行こう。」
「風向きが北から西に変わってきたから台風が離れていったみたいだな。」
「この一週間で今日はやけに PM2.5 が高いからマスクしよう。」

この様な感じで、東京都及び近郊地域で、屋外で活動する方のお役に立てるかと思います。

以前から公開していた、Ver.2 が、iOS 9 の仕様変更のため動作不良を起こしていましたので、その対応をいたしました。
また新機能として、Retina Display (レティナディスプレイ)用に画像の高解像度表示に対応しました。いままでLモードで表示していた画像を利用して、倍解像度で表示します。

是非お試しください。

inst-04

iOS では、「ホーム画面に追加」で、iPhone のホーム画面にショートカット(アイコン)を登録すると、全画面で使えますので便利です。


以前のブログにも愚痴めいたことを書きましたが、ココ2〜3年目立つマナーの欠如した人々のためにこの場所での集まりに影が射していたようです。

本来の日程を過ぎた今週になってからのようですが、現地関戸橋のサイクリングロード脇に国土交通省(国土交通省 京浜河川事務所 多摩出張所)名義での立て看板が立てられたようです。

文面は、

!販売活動禁止!
ここは、国土交通省が管理している多摩川です。
この場所での営業活動は認められていません。
河川での販売行為は他の河川利用者に不快感を与え、地域の迷惑となりますのでやめましょう。
悪質な場合は、府中警察署へ通報いたします。
※行動を行った者を目撃した際には、府中警察署又は京浜河川事務所多摩出張所まで通報お願いいたします。

国土交通省 京浜河川事務所 多摩出張所
TEL 042-377-7403

この件について、問い合わせをした方が、その内容をまとめられていますのでご一読ください。
http://www.twitlonger.com/show/do88l2

私は今回久しぶりに参加するつもりでおりましたが、先週は悪天候のため取りやめました。以前よりの申し合わせでは次週持送りとなっておりますで、今週と思っておりましたが前記のような事態となっているようです。天気次第ではありますが、明日行くつもりで支度は整えつつあります。

以前の記事にも書いたことなのですが、主催者の存在しないフリーダムなイベントです。
これを持続するためにも参加する人たちには最低限のモラルを持って欲しいと思います。

Vectorworks 2012

もう9月の半ばが定例となってきた感もありますが、Vectorworks の新バージョン、2012 がアナウンスされています。
2011/09/13〜16 にオンラインにて発表イベントをするというリリースが届きました。



改良点や新機能など詳しいことはまだわかりませんが、次期バージョンを検討している方は見ておいたほうが良いかもしれませんね。
また、A&A の日本語ローカライズ版は、通常ならば約4〜5ヶ月後になります。今時ローカライズにこんなにタイムラグがあるのはちょっとどうかと思いますね。ただ、もとの米国版の作りが良くないのもあるかもしれないですね。

ちょっと申し訳なくも思ってしまいますが、幸いにも自宅も仕事場も計画停電のエリアから外れています。最初はグループ4に含まれていたのですがいつの間にか外れていました。
でも、今私たちの出来ることの一つとして、可能な限りの節電をしています。
ここ数日はかなり冷えていますがずっと暖房も止めています。今日はペットボトルにお湯を入れて湯たんぽにして懐に抱えて仕事してました。

報道によると25日にプロ野球セ・リーグ開幕戦を東電管内でナイター開催決定とか。

本当に決行されるのでしたら、その時間帯は一切の節電協力はお断りします。
ただでさえ精神的に参ってきているところに、一部の人々の利益のために我慢をするのは納得できません。

ネコパンチ

立ち寄った100円ショップでついつい買ってしまった。
文字通りのネコパンチ。

折り込みのチラシで遊んでみたけど結構楽しい。


ココ最近事務所にたまった不要物の整理をしています。
壊れたまま放置されていたナナオの 21inch のブラウン管のディスプレイ2台は、こちらで引き取ってもらいました。
古い Mac もいっぱい処分しました。

シュレッダー処理の必要な紙書類が大量にあります。うちのシュレッダーは無印良品の小型の物で処理能力が追いつきません。
裏の空き地に山羊を10頭ほど放ちたい気分です。

「関戸橋」とか「関戸橋 フリマ」の検索キーワードで訪問される方が増えております。
そう、「関戸橋自転車フリーマーケット – 2010 春」今週末ですね。

天気予報では、あまり良い感じでは無い様です。
雨天時には次週に延期と言う申し合わせになっていますが、主催者がいない自然発生イベントですので判断は個々がする事になります。なんかノラネコの集会みたいですね。(まてよ、もしかするとネコの集会には主催者がいたりするのか…?)

おそらく雨でもくる人は来るでしょうし天候次第で次週も店を出す人もいそうです。
私は前日夕方に晴れ予報が出来れば行くと思います。

それから、前にも書いたことですが、サイクリングロード(舗装路)沿いに店を広げるのは止めませんか。
気付いているのかいないのか、アレかなり迷惑ですよ。

主催者の存在しないフリーダムなイベントです。
これを持続するためにも参加する人たちには最低限のモラルを持って欲しいと思います。

COPYRIGHT (c) 2006-2022 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress