talking about …

by tango

気が向いたのでまた日記など…

元旦

午後、お互いの親のところや親戚にお年始回り。10年くらい前からは、揃うのは正月くらいの事だと思い、余程の事でも無い限り欠かさない様にしている。ただここ数年は、正月でなくても、弔事等で意図せず親戚が揃う事が多くなって来た。おそらくそういう歳になったのだという事なのだろう。
今までは車で行く事が多かった、と言うか常に車だったのだけれど、最近は歩いて街をゆっくり見る事が楽しいので、今回は電車+徒歩で。

20数年ぶりに妙蓮寺にて下車。多分学生の時に岩崎(仮名)の実家にて男ばかり数人で「未来少年コナン」を泊まり込みで見て以来だと思う。当時僕は宮崎アニメなど全然興味がなかったのだけど、岩崎(仮名)や青水(仮名)などに絶対見るべきだと拉致させる様に連れていかれた様に記憶している。駅の名前の由来の妙蓮寺はずいぶんと立派な寺になっていたけど、前からこんなに立派な寺だったけかな?
馬場町に住んでいた幼少時からその鑑賞会の時までの記憶を探ってみても何も見つからない。

小山を一つ超えて馬場町に降りるのだけど、この辺り、綱島街道近辺は当て字みたいな地名が多い。
内路とか大豆戸などは、知らないと読めないと思うよ。

2軒訪問して、菊名までまた歩いて、都合4km位かな。
090101-cats.jpg移動途中、ネコがいた。
呼んだら同じポーズで振り向いて同じ顔をしてこちらをうさんくさそうにみていたのが面白かった。よく見るともう一匹下にいた。頭隠して何とやらの格好で熟睡しているのだろうか?


この後、東横線で学芸大学まで移動。開いているケーキ屋を探して右往左往している途中で知らなかった自転車店を発見。妻情報によると、以前駒沢通りで営業していた E.YAZAWA な自転車店がここに移転して来て営業しているとの事。駒沢通り時代は、何の店だかわからないくらいバリバリに E.YAZAWA チックだったのだけど、ここにはその面影は無い。でも何となくわかる様な気がする。

E.YAZAWA 様と言えば、若い頃に表参道のプライベートスタジオの設計施工の仕事をやらせていただきました。残念ながら当時もご本人様にお会いする事は出来ませんでしたが、今でも使っていただいているのでしょうか?使い古しの洗浄便座を自分で使うつもりでいただいて帰りましたが、当時の部屋のユニットバスにはそのままでは取り付け出来ず、強引に付けても感電事故を起こしそうだったのであきらめて処分してしまいました。私はと言えば、日本語の歌 OK、懐メロ OK なカラオケでは、いつも「時間よ止まれ」を歌わせて頂いております。

明けて2日

水泳愛好家の間では有名なのだと思うが、砧公園に隣接しているプール(世田谷区総合運動場温水プール)は、元旦から営業している。いつもの近所のプールは土曜日までは休みなので、今日はこのプールに行ってみる事にした。
このプールに行くのは今回が初めてです。いつものプール(3カ所ある)は皆25mで専門用語では短水路と呼ばれているのだけど、ここは50mの長水路です。
ここは、立派な施設でした。50m プールに加え、25m プール、さらに小さい幼児プール、ジャクジーも有ります。いつものところに比べてかなり広いのですが、かなり混んでいました。他がお休みなので、皆ここに来ちゃうんでしょうね。
よく考えてみると、今回が長水路デビューな訳ですが、泳いでみると向こう岸がやっぱり遠いですね。普段25mプールでしか泳いでいないからよけいそうなんでしょうけど、時々は50mプールで練習しないとダメですね。普段と泳いだ距離はそう変わらないと思うのですが、なんかいつもより疲れました。
 
 

espresso.png

夕方、恵比寿の事務所まで年賀状を取りに行く。さすがに道は空いていて走りやすい。でも事務所の廻りのパーキングメーターは満車だな。
ついでに Espresso Public Beta を試すために、Mac OS X 10.5 Leopard をインストールしてある iBook を持ち帰る。
まだざっとしか試していないが、どうもまだまだこれからという感じ。学生なので時間が無いので〜とのことだけど、うっかり11月にリリースとか書いてしまったため、皆がプレッシャーをかけて来たので仕方がないのでとりあえず出しました〜、という雰囲気かな。

捨てられずに残っていたフロッピーの山の中から、探し出しました。

osmo-01.gif

Manhole, Cosmic Osmo の両方とも、フロッピー(2DD です。)は発掘出来たのですが、残念ながらというか半ば当然ながら、数枚が読み込み不能になっていました。
ダメなフロッピーを振ったりシャッターをカシャカシャ開け閉めしたり等して再読み込みを繰り返したところ、Cosmic Osmo の方は、なんとか全ディスクを読み込む事が出来ました。
HyperCard も本体もなんとかバックアップの山の中から発掘しインストール。

動きました。

osmo-02.gif

osmo-03.gif

osmo-04.gif

モノクロ2ビットの世界ですが、表現力の豊かさに改めて感心しました。

Manhole の方も、なんとか復旧させてみたくなってきました。

photo.gif

Wow!
Mini vMac が、iPhone / iPod touch に移植されています。

simcity.gif

かつて Mac を買った動機の一つの Sim City 動きました。
HyperCard とか動くんでしょうか?The Manhole とか Cosmic Osmo とか動いたら嬉しいですね。

47’27″/10km

今日初めてマラソンを走ってきました。

ハーフの種目もあったのですが、まずは 10km から。

62/360位(高校生以上男子)という事で、自分的にはまあまあだったんじゃないかと…。
一応、足痛めての練習不足と言い訳しておきます。今度はちゃんとタイムを意識して走ろうかな。

そうそう、東京マラソン、当選しちゃいましたよ。こちらも 10km の方ですけど。
でも、7倍ですし、ここ当面の運を使い切っちゃった感じなんでしょうかね…。

想い出の渚

01-l.jpg
02-l.jpg
03-l.jpg
04-l.jpg
05-l.jpg
06-l.jpg

ふと思い立ち、昔好きだった海岸に、季節外れの海岸に、行ってみた。
少し前に古い友人たちの日記を読んだ時からずっと気になっていたのです。

高校生の頃から20代の前半くらいまではよく行っていた所です。
いつの頃からか行かなくなってしまって、もう20年ぶりくらいになります。
この月日が、記憶に残る大切な場所をどう変えてしまっているのか少し心配だったのですが、良かったまだ大丈夫。
ちょっとだけ変わってましたけど、ほぼ記憶のまま。ここは、出来ればこのままでいて欲しい。

この頃より少し前にかかる頃、足繁く通ったもう一つの大切な場所は、今ではもうすかっり様変わりしてしまいました。
こっちも近いうちに改めて訪れてみるつもり。

jova.jpg

先日、10数年来の友人達と旅行に行った。
八ヶ岳と言うか小淵沢です。ここに来るのも5年ぶりくらいでしょうか?
以前泊まった結構気に入っていた宿がアウトレットモールになっていたりしたのにはちょっとガッカリしたかな。

今回、宿の情報で、体験乗馬が安く出来るとの事だったので、申し込んでみた。
乗馬と言えば、ずいぶん前に、やっぱり同じ仲間たちとどこかへ行った時、理由は憶えていないが何かの罰ゲームで引き馬に載せられて広場一周晒し者の方になった記憶がある。

今回のもまあ30分だけなので広場で引き馬でしょうと高を括っていたのですが、しょっぱなから自分で手綱を握らされました。
視線の高さもあり最初はちょっとビビりましたが、やってみると結構なんとかなる物です。と言うか、ムチャクチャ面白かったですよ。
でも、乗せてもらった馬様が良く調教されていたから良かったのでしょうね。

機会があったらまた乗りたいです。うちの近所に馬事公苑と言うのがあるけど、あそこではこういった事は出来るのだろうか?

自分用メモ

  • 手綱は、長さを左右揃えて利き手で親指を上に向けた状態で下から握り、親指で上を押さえる。
  • 利き手の反対側の手で鞍の前の握る所(なんて言うんだっけ?)を上からかぶせる様に握る。
  • あぶみには、足を浅くいれる。自転車のペダルと一緒。母子球辺り。革よりも金属の方が具合が良さそう。今度はもう少しあぶみを高めにしてもらおう。
  • 「進め」は、足で蹴る。かかとで馬の腹を蹴る。大して痛くはないようだ。
  • 「走れ」は、もっと強く脚で蹴る。ちゃんと蹴る。
  • 「止まれ」は、手綱を自分の方へ引く。遠慮せずに引く。
  • 「右に曲がれ」は、手綱を右に引く。左は左へ。
  • 馬が小走りになると鞍の上で体が跳ねてしまうので、あぶみにしっかり足をかけ、馬のリズムに合わせて、「立つ」「座る」「立つ」「座る」「立つ」「座る」を繰り返す。

もっと広い所でのりたいなぁ。

来年の自分用のメモみたいな物です。

雨続きだったので今日は5日ぶりの自転車通勤でした。
急に気温が低くなりましたね。
今更ですが、少し秋物を出しました。

通勤着も、今日はフリースのアームウォーマーとフリースのレッグウォーマーを着けて出ました。
先週まではまだ、夏スタイルだったんですけどね。

でも、まだやっぱりまだウォーマーは微妙ですね。
距離はたいしたことはないのですが、坂がそれなりにあるのと自動車の流れに合わせてそこそこのスピードで走りますので、今日くらいでも汗まみれです。
帰宅時はレッグウォーマーはやめました。

しばらく、「寒寒寒暑暑暑寒寒寒暑暑暑」が続いて、「寒寒寒暑寒寒寒暑」こうなって、気がつくと「寒寒寒寒寒寒」こうなっているんですよね。

泳いでます。

予定通り、泳いでます。
土曜日は、夜に40分くらいかな、平泳ぎで1km と+α。
日曜日は、久しぶりに港北の IKEA (イケア) に行ったのですが、あまりの混雑に疲れ切ってしまってお休みです。
今日月曜日、予定では自転車で帰宅するところ、小雨が降り出してきたので予定を変更して、早めに仕事を切り上げプールへ行く事にしました。

今日は不得意なクロールの練習を始めようと思い、ビート板を使ってバタ足を久しぶりにやってみたのですが、これが笑っちゃうくらい進みません。
25m がやたらと長く感じてしまいますよ。やっぱり自己流はダメですね。
誰か教えてくださいな、クロール。

一週間ほど前のある日、メインマシンの PowerMac G5 が、唐突にフリーズしました。
ずいぶん久しぶりでしたが、強制終了、再起動で復帰しましたので、特に気にもとめず、そのまま使用していました。
2〜3日してから、何となくモッサリするので調べてみたら、なんとデュアル CPU の片側が認識されていません。

むー。

最近の Apple 製品には、ハードウェア診断アプリケーションが付属していますので、おそるおそるコイツをあててみます。

すべてのテストが無事終了して、判定は「問題なし」です。CPU なんて最初から一個しかありませんと言っています。

むー。

それでも我慢して使っていたのですが、今朝とうとう起動できなくなりました。

今、修理に出すために、サブ機に環境移行の作業中です。気がついていなかったハードウェア上の制限などが露見して、結構めんどうなことになっています。

Zen Cart のセッション管理

備忘録の意味合いで書き記しておきます。

※この記事の内容を自分で書いたかのようにそのまま転用されている方がいます。
転載等するのであれば、その文章が転載である旨、転載元をきちんと明記してください。

Zen Cart のセッション情報は、ログイン時に発行される一意の文字列 zenid で管理されます。
その内容は、初期設定ファイルの内の設定によって、データベースに一時的に収納されるか、または指定のディレクトリーにファイルとして保存され、セッションの推移に伴い随時、参照・更新されていきます。

zenid は、基本的にはブラウザのクッキー (Cookie) (期限設定無し)に保存されます。
勘違いしやすいのですが、これは「セッション管理の設定/クッキー使用」の有効 (TRUE) / 無効 (FALSE) に関わらず、ブラウザのクッキーが許可されている場合は、クッキー (Cookie) を利用し zenid を引き継ぎ維持しようとします。この設定が有効 (TRUE) であればクッキー (Cookie) 使用が強制となり、ブラウザのクッキー (Cookie) が不許可の場合や、SSL サーバーなどでドメインが変更されるためクッキー (Cookie) の引き継ぎが不可能な場合などは、zenid 発行時にクッキー (Cookie) の設定をオンにすることを促すメッセージ (index.php?main_page=cookie_usage) が表示されます。

「セッション管理の設定/クッキー使用」の設定が無効 (FALSE) の設定で、ブラウザのクッキーが不許可、または、SSL サーバーなどでドメインが変更されるためクッキー (Cookie) の引き継ぎが不可能な場合などは、ブラウザに渡される URL に付け足される形で zenid を引き継ぎます。この際、URL を呼び出すのに、zen_href_link() 等 Zen Cart のリンク関数を用いていれば関数内の処理で自動的に zenid 追加されますが、独自カスタマイズなどを加えていて直接 URL をベタ書きしている様な場合は、クッキー (Cookie) 不可環境での zenid の引き継ぎが不可能になり、ログイン状態が維持できなくなったりカートの内容が空になってしまう様な現象が現れます。

クッキー (Cookie) 不可環境に対応する、または SSL サーバーを別ドメイン名で運用する場合などは、前記「セッション管理の設定/クッキー使用」の設定を無効 (FALSE) としなければなりません。しかし、前記の様に zenid が URL に付加されるためセキュリティ上は好ましくありません。このような場合は、「SSLセッションIDチェック」、「User Agentチェック」、「IPアドレスチェック」、「ロボット(スパイダー)のセッションを防止」、「セッション再発行」の各項目を有効 (TRUE) とし、セッションなりすまし防止等、セキュリティ対策をする必要があると思います。

COPYRIGHT (c) 2006-2022 ZERO OFFICE CO., LTD. | Powered by WordPress